MENU

「市販の育毛剤は大手メーカーだから信頼できる」のウソ

 

わざわざネットで育毛剤を買わなくても、街のドラッグストアで市販されている育毛剤を買えば良いじゃないか。そのように思う方もいるかもしれません。実際のところ、ドラッグストアで市販されている女性用育毛剤は多くあります。しかも、値段をチェックしてみると、ネット通販のみの育毛剤よりも安く売られていたりしますね。

 

資生堂のアデノバイタルだったり、バスクリンのモウガLモルティだったりが有名どころでしょうか。価格も5,000円以下のものがほとんどです。テレビCMなどで知名度が高い商品も多いですね。一見すると、わざわざ高額のネット通販の育毛剤を買う必要性を感じないかもしれません。

 

しかし、実際のところ、通販の育毛剤には、市販製品にはないメリットがあるのも事実です。市販育毛剤のデメリット、通販育毛剤のメリット。それらをきちんと比較してから自分に最適の育毛剤を選んでも遅いということはありません。

 

市販の育毛剤のデメリット(女性用育毛剤を含む)

 

市販されており、ドラッグストアなどで比較的安価で販売されている育毛剤のデメリットとしては、大手メーカーによる薄利多売の商品であるということです。とにかく大量生産をし、大量に販売することを目的とされている商品です。そのため、テレビCMなどをバンバン行い、また価格も安価に抑えた商品が用意されます。

 

この結果としておこることは、商品の質よりも、宣伝費などを含むマーケティングにばかりお金を使ってしまっているということです。どうすれば一本でも多く売れるか、ということにばかりフォーカスしており、一人一人の薄毛に対して丁寧に向き合うということがされていません。

 

そのおかげで低価格に入手できるのは利点ではあるのですが、いくら安くても育毛効果を実感できないのでは意味がないですよね。

市販商品にはない通販育毛剤のメリットとは?

 

一方、通販で販売されている育毛剤は、より購入者の一人一人によりそった商品を販売しています。大手メーカーがテレビCMなどの宣伝費に使っている費用を商品開発に投じることが出来るために、より丁寧な顧客対応ができるということですね。

 

例えば、メールや電話での相談があったり、返金保証がされていたり、などです。薄利多売でひとつでも多くを売りさばこうとしている大手メーカーには、このきめ細やかな対応は無理でしょう。確かに、市販の大手メーカーの育毛剤よりは若干の割高があるかもしれません。

 

しかし、この顧客目線の対応だったり、大手メーカーにはない商品開発へのこだわりがあったりなど、こういった点が通販で販売される育毛剤のメリットと言えるでしょう。これらのメリット、デメリットを比較し、自分にぴったりの育毛剤を選んで下さいね。

人気女性育毛剤TOPへ