MENU

困っています、まさか自分が40代でこれほど髪の毛が薄くなるとは

40代になり、一般的には子供を産むのに大切なホルモンが大幅に減る年代になったと頭では分かっていましたが、そこまでの実感はなく過ごしていました。 それが、急に、本当は徐々に進んでいたはずですが、鏡を見ても気付かず、目には入っていても無意識に避けていたのがここ、1年ほどです。 これも思い返せば1年くらい前から、まず朝髪を巻く際に使うロットと言われる道具が8個必要な髪の量だったのが、6個、そして今では4個でも十分足りてしまい、その大きさを持て余すようになりました。 少ない髪ではもっと小さなロットを使う方がいいのは分かっていても認めたくなくてそのまま使用しています。 次に、後頭部。合わせ鏡をすると明らかに地肌が見えやすくなっています。これも、サイドの髪を真ん中にもってきて結ぶことでしのいでいます。でも、結んだ毛束が細い。 掃除をして抜けた髪を見ても、テレビや雑誌、ネットで見聞きした人はある程度毎日、髪は抜けるものという言葉を思い出して気にしていません。 そんな毎日ですが、睡眠と食事の改善を考え始めました。ストレスは日々過ごしていれば当たり前にかなりあるので仕方ないとして、以前より寝不足だと思ったら3日間くらいの間に調整してより早く寝たり、休める曜日は日中でも眠るようになりました。 食事は脂分を減らし切れていませんが、気をつけるようになりました。本来は黒いものを食べるのが髪にも良いそうで、ごま、海藻などを摂るために昆布からの出汁で味噌汁を毎日作っています。 シャンプーは、ノンシリコンやアミノ酸系などあまりにもたくさんあって今は、2種類目のアミノ酸系を使っています。あまり、効果は感じません。それでも、白髪染めにヘナを使ったところそのあとだけはコシとハリが髪にあったので、今はヘナに注目しています。

人気女性育毛剤TOPへ